2012年07月16日

ロングブレスダイエットの効果

ロングブレスダイエット
ちょっと前から話題になっている。
ダイエットとして本当に効果がるのだろうか?

ロングブレスとは、長い息、つまり深呼吸のことだ。
もう少しいうと腹式呼吸ということだろう。

腹式呼吸はヨガなどでも取り入れられており、
体には良さそうだが、ダイエットというよりは、
整体というか、体を整えるのに良さそうな気がする。
引き締めるというより、リラックスするイメージだ。

ところが、先日、このロングブレスダイエットを
実践した人の話を聞く機会があった。

なんと、2ヶ月でウエストが10センチも痩せたと言うのだ。
断っておくが、その人は決して相撲取りのような体型の人ではない。
見た目はまったく普通体型の人だから驚きだった。

さらに、ロングブレスダイエット以外は
特に運動も食事制限もしていないと言うのだ。

本当に深呼吸だけでウエストが細くなるのか?
いったいどういう方法なのか・・・。

ロングブレスダイエットの魔法が知りたくて、
早速、本屋に行ってみた。

ロングブレスダイエット、想像通りの腹式呼吸だった。
基本は3秒で息を吸い、3秒で息を吐き、
その状態を4秒キープするというものだ。
そして、大切なのは丹田に力を入れることを意識することだ。

早速、本屋で本を片手にやってみた。
数回実行するだけで、暑くなってくる。
なるほど、確かにこれは効きそうだ。

念のために言っておくが実践したのは呼吸だけで、手はつけていない。
さすがにそこまでの勇気はなかった・・・。
が、手をつければさらに効果が上がることは、容易に想像できた。

基本形だけでも確かに効果がありそうだが、
これにさらに捻りを加えていろんなバリエーションがあるのだ。
そりゃ、真面目にやったら痩せるだろう、と思った。

これは深呼吸というより、昔(?)流行ったスロトレの応用だな。
スロートレーニング、普通の筋トレよりゆっくり行い、
回数も少なくて効果が出るというトレーニング方法だ。

ロングブレスダイエットはこのスロートレーニングの
筋トレより、呼吸に意識をおいたものと言える。
だから痩せる、という訳だ。
なるほど!と納得した。

基本の呼吸だけでも腹筋のインナーマッスルに効きそうなので、
やってみる価値はありそうだ。

呼吸だけだったら、電車の中や会社でも出来そうなので、
こっそりやってみるのも良いかもしれない。

ただ、今年も省エネ、節電で空調は高めなので、
一人、密かに汗をかくことになるかもしれない。

人より汗をかきながら仕事をする姿に、
頑張ってるなぁと評価が上がるか、
気持ち悪いヤツと避けられるかは、
日頃のあなたのキャラクターでわかれることだろう。

あなたの隠れた評価を知る貴重なチャンスに、
自信がある人はロングブレスダイエットをやってみることをお勧めする。

幸運を祈る!
posted by しょう at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。